リモコン掃除 with 木工ボンド

随分前からインターネットで話題になってたけど、まだ試してなかったこの技。

夕飯の買い物時に思い出し、文具コーナーで木工ボンドを入手し実行してみました。

img_20160922_174812

我が家のリモコン。

遠目でもなんか小汚い雰囲気を漂わせておりますが、

img_20160922_174808

拡大すると目も当てられない汚さ。

推定1兆匹のばい菌君達が居そうです。

なので早速木工ボンドをヌリヌリ。

img_20160922_175628

真っ白です。

このまま暫しご歓談を楽しみながらお待ちください・・・・

2時間後。

img_20160923_053355

フラッシュ反射しまくりでボケボケですw

img_20160923_053406

まー、ボンドが乾いて透明になってるの巻なのですが、天井の照明が更に邪魔をしてしまってますね。

気を取り直して剥がしてみます。

スポーン!

img_20160923_053835

剥けました。

早いですね、自分は剥けるまでに12年掛かったんですが、やはり技術の進歩なのでしょうか?

脱皮した皮達

img_20160923_054515

img_20160923_054519

img_20160923_054522

う~ん、絵面は凄く悪いですね。

自分で作った作品でも悪寒が走ります。

んで、リモコンちゃんは?

img_20160923_053844

写真では判り辛いですが、多少綺麗になってます。

けど、予想よりは?って感じかな?

しかも、ボンドを伸ばす時にスイッチの隙間にボンドが入り込んだようで、スイッチが固くなったwwww

それと、ホントなら二日ほど乾燥させた方がいいらしいです。

自分は2時間と言う短い放置で剥がしてしまったので少し失敗気味なんだと思います。

まー、ハッキリ言ってしまうとアルコールで拭いた方が良かったかな?wwww

やってみたい人はお試しあれ。

もちろん、自己責任でw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする