二日酔いにハイチオールC

ハイチオールCはシミ・そばかすだと思ってないですか?

実は二日酔いに効果があるのです。

管理人、20代の時に物凄い二日酔いで、近所の薬局にフラフラと彷徨いながら良い薬はないかと出向いたときに、薬局のおばさんに教えてもらったのです。

おばさんの話では、元々二日酔いの薬で世に出て来たけど売れなくて、シミ・そばかすで再度売り始めたそうな。

で、効能の欄に二日酔いって今は書けないらしく、規制前から書いてるハイチオールCのみが効能に書けるそうです。

ハイチオールCはビタミンC以外にL-システィンが入っててこれが、肝臓に効果があるらしい。

ようは、肝臓が弱ってると、幾らビタミンCを摂っても身体に取り入れられないので、L-システィンで肝臓の働きを良くしてビタミンCを取り入れさせるらしい。

なので、二日酔いじゃなくても、普段たばこやお酒を飲んでる女性はお肌が荒れやすいので、ハイチオールCを飲むとお肌が改善する。

シミ・そばかすにいいってのはこの事なんですな。

ちなみに、Wikipediaでは

「また、従来の薬理作用であった肝臓に対する解毒効果、すなわち二日酔い、全身怠感症状の改善を謳った「アルケシクール」という商品も2007年11月に同社から発売されている。成分は「ハイチオールC」と全く同一であるが、ターゲットを男性に絞っており、黒いパッケージである。但し、「ハイチオールC」の他社類似品では一切、「二日酔」という効果効能の記載がない。これは、薬効標榜のためには各品目毎に許可申請が必要であるが、それを各メーカーが行っていないためである。」

と、規制後に後発品があるけど、二日酔いを効能に書いてないってのが書いてある。

効能に謳うためには臨床試験やら申請やらお金が掛かるから書かないんでしょうね。

医薬品と違って安いから、そこまで金掛けないんやろね。

あ、二日酔いでハイチオールC飲む場合は、水も多目に飲んでくださいね。

アルコール分解には水分を大量に必要としますんで。

水飲まないと効果は出ないです。

あ、海外のサプリメントでL-システィンが安いです。

けど、成分量が外人さん向けなので、飲む際はピルカッター等で半分に切って、更にビタミンCのサプリメントも一緒に。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする