紙でお湯を沸かす方法

巷で割と有名だけど、紙コップや紙皿でお湯が沸かせる話。

様々なサイトで理由が書いてあるけど、水は100℃以上にならないから紙は燃えない。

そもそも紙って、温度が高くなると燃焼ガスが発生し、それに火がついて燃えるので、100℃程度ではそのガスが発生しないので燃えないって事。

が、燃えないのは水に触れてない部分だけなので、紙皿とかの上の部分は気を付けないと燃えちゃうよ!

アウトドアでは紙コップや紙皿は持ってる事が多くて便利だけど、本当は牛乳パックが一番。厚めでロウで固めてあるので頑丈だしね。

紙コップだと作りが弱いから水漏れし始めて大変。

下はR25ってサイトの動画です。

岩谷産業 ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB
Iwatani(イワタニ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする