Arduino ラズパイ 配線描画ツール fritzing

Arduinoとラズパイ3の接続を、どう書いていいのか、画で描くと汚いし、かと言って表だけじゃなー。

けど、表しか書けないや!しかたない!

って思ってたら、描画ソフト見つけちゃいました!

世の中作る人ってやっぱりいるんですよねー。

早速ゲットしました。

https://fritzing.org/home/

「No Donation」を選択して、ダウンロードボタンを押すと、OSの選択画面になりますので、ご希望のファイルをダウンロードします。

自分はWindows64bitをダウンロード。

ZIPファイルなので、解凍したらフォルダ毎適当に保存してそのままFritzing.exeを実行します。

インストール無しです。

Wellcome画面が出ますので、上のブレッドボードを選択します。

ブレッドボードが出てきました!

ここに右側の部品やら配線やらを置いていくみたいですが、今回はブレッドボードを削除し、

ラズパイ3とArduinoを並べて配線してみました。

簡単だし、キレイだ!

こりゃ、使える!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする