Osoyoo Arduino タクトスイッチを使って、交通信号の制御

Prev:可変抵抗でマイクロサーボモータ制御

懲りもせず第三弾です。

今回は、タクトスイッチを使った信号機の制御です。

まず、Arduinoの接続図

ちなみに、LEDの向きを変えれないので極性反対についてます。

慣れてない方は気を付けてください。

あと、本家ではダイオードの抵抗を1kΩにしていますが、自分は200Ωにしています。

ちょっと暗かったので、好みです。

接続が済んだら、いつものようにパクッたソースをArduinoに転送します。

5秒経過しないとSWのチェックをしないようにしてるみたいですね。

一応動画も撮ってみたので見てねー。

Next:温度センサープロジェクト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする