RIGOL (リゴル) デジタルオシロスコープ DS1054Z

RIGOL (リゴル) デジタルオシロスコープ DS1054Z

管理人、この間DS1054ZをAmazonで購入した後、色々とインターネットを物色していたら、

な、なんと!

DS1000シリーズのオプション

・AT-DS1000Z 拡張トリガ              標準価格 28,000円

・SA-DS1000Z シリアル解析             標準価格 25,800円

・MEM-DS1000Z レコード長拡張           標準価格 28,900円

・REC-DS1000Z 波形レコード&プレイ・バック    標準価格 21,800円

計104,500円分のオプションが無料キャンペーン実施中!

ま、マジかーーーー?!

先週amazonで買ったばっかなのにーーーーー!

う~ん、今のヤフオクに売りに出してここで買う?

けど、売れるかな?

う~ん・・・・・

これって、Amazonで買ったらダメなんかな?

期限は「2018年3月31日まで有効」って書いてあるから、どうなんだろう?

なんか、2018年6月30日まで延長されてるしwww

買う人増えたんかな?

※2018/0716 追記

キャンペーンは2018/6末で終了してます。

上位機種は2018/10末までやってるみたいですよ。

んで、問い合わせて聞いてみたら、Amazonプライムでの購入も対象らしく、もし起動時にTrialの画面が出たらシリアルコード教えるので、もう一回連絡してね?って事に。

で、家に帰って確認。

起動、スイッチON!

はい、見事にTrial版でした!

元々DS1054Zは購入後一月くらいはフルオプションで使えるみたい。

で、Trialが終わると、上記画面が消えて使え無くなると。

早速、RIGOLから届いたメール通りにシリアルコードをゲットして、HPでコード生成!

その後、本体の

「MENU」⇒「Utility」⇒画面右下の「▽」⇒「オプション」⇒「設定」⇒「エディタ」をONにし、生成したシリアルコードを入力!

したらば、

無事、フルオプション無料化成功!

どうやら、ゴニョゴニョとやるとフルオプション化の上に、帯域50MHzを100MHzに変更する事が出来るらしい!(検索すると出てきますよ)

ですが、メーカー保証無くなるので、管理人は帯域はそのままでメーカー保証付きのフルオプションで我慢します。

高クロックの基板をデバックする時には、少々困るだろうけど、趣味の電子工作でそこまで高クロックの基板をデバックしないしね、勿論100MHzどころか500MHzとかあると良いに超したことはないのだが、値段がねwww

5万円台でここまで使えるので十分ですよ。ほんとに。

オシロを検討されてる方は2018/3月末6月末までですので、お早めに!

もし、自分と同じで無料化してない在庫が届いた場合は、RIGOLに問い合わせてAmazonの領収書をメールすればシリアルコードを送ってくれるますよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする