RIGOL (リゴル) デジタルオシロスコープ DS1054Z

自宅で電子工作するのに、大枚叩いて購入しました。

約5.5万円!

ですが、このお値段で

・チャネル数 4ch

・サンプリングレート 1GSa/s

・帯域幅 50MHz!

このお値段で買えちゃうのが不思議な位の高性能!

テクトロの同価格帯なら

2chしか使え無いのです。

この差は大きい!

会社の同僚とかはOwonの2万円台2chオシロを使ってるそうですが、

・チャネル数 2ch

・サンプリングレート 100MS/s

・帯域幅 20MHz!

ショボすぎます。

まー、値段が倍ですが、この位は無いと見れるのも見れないですよね。

とは言え、自分が購入したのも仕事で使ってるのに比べたら、ショボショボなんですがね。

値段が格段に違うのでしょーがない!

良い車1台買えちゃうから。

波形全然綺麗です。

趣味で使う分には全然申し分なし。

USBに保存した画像

う~ん、黒ベタじゃなくて背景白にしたいなー。

誰か設定教えて!

このオシロはLANでの遠隔操作も可能で、付属のUltraSigmaってソフトを使うとこんな感じで認識して、

ここで「P」キーを押すと

Windows上で波形が表示出来ます!

こ、これは便利だ!

わざわざUSBメモリに保存して、Windows上でコピペしてーとかってしなくて済む!

この値段のオシロにこんな機能が付いてるのが素晴らしい!

28年前にアナログオシロにインスタントカメラ取り付けて、波形を取得していた苦労が思い出されます・・・・(涙)

ついでに、コレもおすすめ。

スタンドの下に色々物が置けるので便利ですよー!

2018/6/30まで、オプション無料キャンペーンしてるよー。

凄いお得ですよー。

RIGOL (リゴル) デジタルオシロスコープ DS1054Z オプション10万円相当無料

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする